なかなかベッドが買えないの巻2

部屋の構造のせいで、想定外のベッド難民となってしまった私。
シングルベッドが搬入できなかったショックで心が折れて、しばらくベッドのことから離れてました。

前にこの部屋に住んでた人はどんな「寝床」だったんだ?!
だってね、フローリングの洋室だし、押し入れもないから和の布団だったとは考えがたく。ベッド使ってたよね?!

ちょっと心が落ち着いてきた8月、あらたにベッドの選定に入りました。

ベッドフレームが組み立て式ならば問題ないはず。

いろいろとネットで調べて、ネットショップなどの通販商品も調べてみると、ベッドが搬入できないというのは、「あるある」のようでした。
そういった情報ではやはり組み立て式のベッドが良いということになるようです。

率直に思ったのは、世間の人は案外ベッドを組み立てているのだな~ってこと(笑)。なんか心強い!

ネットショップではいろいろベッドが販売されていますが、過去ソファベッドで失敗した経験のある身としては、現物を見て買いたいな~っとの希望があります。
そうすると手っ取り早いのはIKEAになるのかな。

IKEAの家具はほぼ組み立て必須なもので、ひとりでベッドを組み立てる自信はなかったけれど、組み立ても依頼すればいいや!
そして早速、気になる商品を見つけました!!

RÅVAROR(ローヴァロール)シリーズのデイベッド。


※画像お借りしています。

デイベッドとはなんぞや?っていうのは置いといて、商品説明を見る限りパッケージのサイズは最長115㎝なので、搬入できないことはまずないでしょう。
なので、現物を見ようと帰省ついでにIKEAへ立ち寄りました。

展示されてない!

IKEAの実店舗(都市型のぞく)は、すべての商品を展示販売してるものと思っていて、実家近くのIKEA新三郷を訪れましたが、目的の商品がどこにも見当たらない!
店員さんに聞いてみたところ、在庫はあるものの、展示はしていないとのこと。

なんでーーー!

しかし、ないものはしょうがない。店員さんにはこの商品のパッケージサイズを確認だけして帰りました。
現物展示がないなら、直接買うしかあるまい・・・。
この商品はマットレスが折り畳みではなく折れ目がないので、たぶん寝心地は大丈夫だろう!
っと、これまでリクセーレを愛用してきてIKEAを勝手に信頼しているので、購入を決めました。

やっとポチるものの

やっと心を決めて、IKEAオンラインストアで商品をカートに入れ、お支払いに進んだら、クレジットカードが承認されない?!
まさかカード番号の入力を間違えたかと3回試みたものの、やっぱりダメ。

「お支払いに失敗しました。カード会社へお問い合わせください」

ええ??なに?支払い限度額超えたかああ??いやいや、そんな数万円のもので、超えることまずないよね??

お支払いに失敗にげんなりしたところで、スマホを手にしたら、SMSが届いている。
何気に見たら、「【三井住友カード】カードのご利用確認にご協力をお願いたします」だって、怪しいメッセージじゃねえだろな・・・と警戒しつつ、開いてみる。

そうすると先ほど、決済ボタンを押した時間と金額が明示され、「ご自分の支払いかどうか確認」のボタンが。
それを押せば、制限解除になるそうだ。

しかし、この発信元の電話番号が正規のものなのか、今一度、確認しよーぜ?
というわけで、三井住友visaのサイトで調べたら、ソフトバンクユーザー向けの正規のものでした。

やっと安心したので、「私の利用でっせ!」っとボタン押すと、利用制限解除しますとのこと。
10分ほどかかるらしいので、待ちまして・・・

やっと決済完了!!!

続けて、商品の組み立てを依頼しようとしたら、なんと!!!
組み立てサービス対象外だってさーーーー。
最初からそう書いとけっての!!!

速攻、キャンセルしましたとさ。

まだまだベッド難民は続く!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です